チャートを上手く利用する

2014年4月23日 / 未分類

株式投資を行なう際に一番に誰でも見れて役に立つのが株式チャートではないでしょうか、その株式の棒グラフを見るコツなどは人それぞれ役に立てるポイントは違うかもしれません。しかし株価が上がるか下がるかを予測するに置いては絶対的にこの棒グラフを利用しなければ予想は至難の業になってしまうでしょう。投資を行なうにはある程度それまでの流れを掴まなければ入れません。闇雲に何でもかんでも買ったり、売ったりしていても結局損をしてしまう事の方が多いと思います。絶対に損をしないと言うのは無理な事だとはわかりますが、その棒グラフを利用する事により少しは勝率が上がるでしょう。プロのトレーダーにしてもこの棒グラフをしっかり見極めて投資している様です。ですが、どの辺りを見ているのかと言ってもなかなか素人が判断できるところでは解りません。例えばロウソクの上線が長いなら次の瞬間は下落するかもしれません。それは一瞬投機的な投資家が売りに出して一気に下落に拍車を掛けているような線の可能性があるからです。しかしそれはあまりに推測に過ぎず実際に何が起こったのかは結果的に解らない事の方が多いでしょう。しっかりと勉強をして統計など取らなければなかなか勝率は上がらないかもしれません。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る