ゴールデン・クロスとデッド・クロス

2014年4月23日 / 未分類

株式投資を初めてやはり上か下かどちらに動くかを予測しなければいけません。その予想のファクターとして上げられるのがチャートだと思います。しかし素人にはなかなかその株式のチャートを見極める事が容易ではないようです。株式のチャートを見るコツとしましては一番解りやすいのがゴールデン・クロスとデッド・クロスでしょう。ゴールデンのほうは上方向に棒とチャート線がクロスした状態を言い、デッド・クロスの方は同じく棒とチャート線が下方向にクロスした状態になります。その様な二つの状況ではクロスが起こった方向に進む確立がかなり高くなることを指します。しかし単純にそれだけを信じて大口で投資するのも危険性があります。そのクロスの現象が起きたとしてもフェイクだったりすることもたまにあります。ですので、クロスの状態が起きれば間違いないわけではありません。とにかく確率論の事だと思いますので、データのファクターの一つとして考えておく事が良いと考えます。他の自分のファクタートクロスが一緒の良そうだったらかなりの確率でその方向に行くと言った様なデータであればさらに確立は上がっていくのではないでしょうか。チャートもなかなか奥が深そうです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る